【転職サイト活用術その1】自分の働きやすい環境が整った職場を探す

キービジュアル
 
【転職サイト活用術】勤務時間や休日など、待遇の良い職場で働きたい!

 

【転職サイト活用術】勤務時間や休日など、待遇の良い職場で働きたい!

【転職サイト活用術】勤務時間や休日など、待遇の良い職場で働きたい!

こんな悩みをお持ちの方にオススメ

「結婚や出産を機に退職を促された」、「子育てをしながら働き続けることができる環境がない」、「子育て中は時間制限して働きたいし、子育てに理解ある環境で働きたいけど、今の職場では無理」など、女性は結婚・出産・子育て・介護などのライフステージよっても働き方がかわるもの。
だけどいくら働きやすくても給与・待遇面を軽視はできないのが現実。生活するにはある程度のお金が必要で、健康的な生活が営めるからこそ、仕事に打ち込むことができるというもの。そのためにも無理のない職場を探したいですよね。

そんなわがままを叶えるための転職サイト利用法とは?

STEP1
まず一番はじめにすることは、自分の希望を書き出し、何が一番大事か、ランキングをつけることから。
自分の意思をある程度固めておかないと、せっかくの転職サイトもうまく利用できませんよ!

STEP2
それから転職サイト選びです。
現在、数多くの転職サイトが存在し、その規模も種類もサービスも様々。
大事なのは自分が就職したい目標を「STEP1」で確認しておき、それに最適な転職サイトを選ぶことです。
たとえば女性の就職に強いサイト、専門職に強いサイト、地域減手で強いサイト、得点がおいしいサイト、サポート力がすごいサイト、求人件数が多いサイトなど様々です。
転職サイトの口コミランキングなども利用して、自分の目的に合う転職サイトを見つけましょう。
また有料か無料かなども必ずチェックしてください。有料サイトならばそれなりの成果が出なければ意味がありません。最近では無料でも手厚いサービスが受けられるサイトが多く存在します。
これらのシステムとしては、紹介した先の企業から報酬を得るという形態がほとんどなので、利用者はサービスを無料で受けられるというメリットがあります。
しかし、中には個人情報の扱いや強引な転職を進めるなどの転職サイトも存在するかもしれませんので、下調べはしっかりしてくださいね。

STEP3
サイトの利用法はいろいろあります。まずは検索機能だけを利用して、自分で調べるという方法。個人情報を登録せずに検索できるので、情報を集めるのに便利です。
次はサイトに登録してみる。登録することで見ることのできる求人があったり、担当者がついてあなたの希望条件にあった求人を探してくれたりします。
ここで注意したいのは、担当者との相性。合わない人の場合は、登録しなおすが別のサイトを利用するのもいいかも。強引過ぎる転職を勧める人は注意です。きっちりお断りしましょう。
STEP1で希望を決めておくことで、ここでのやり取りに活きてきますよ。
サイトによっては、退職や転職先との交渉を代行してくれたり、履歴書や面接のアドバイスをくれるところも。
また転職のお祝い金が出たりする転職サイトはお得なのでチェックです。

この悩みを解決してくれる女性の職場おすすめサイト

女性の転職の強い見方 大手企業の運営する「とらば~ゆ」
女性の転職に特化した女性の仕事がよくわかる転職サイトです。
このサイトは、ネット上で詳細な情報を得ることができるのが特徴。雰囲気や仕事内容も登録前にチェックできるので、親切で便利なサイトですよ。

おすすめ記事ピックアップ
おすすめ
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
おすすめ
女性の仕事のお悩み解消法
頑張ってお仕事してる女性へ、誰もが抱える【女性の仕事の悩み】をご紹介しているサイトです。「人間関係・仕事・キャリア・転職」の4つの悩みにわけ、お話しています。解決するヒントもあるので、ぜひご活用ください。